■ 更新履歴 ■ 最近のブログ
2008.07.15 山歩き記録が増えました。
2007.09.11 山歩き記録が増えました。
2007.05.01 トップページを改良してみました。
2007.03.19 今月出かけた、八ヶ岳2箇所を山歩きコーナーに加えました。
2005年で未記載だった残りの山行も加えてあります。
2007.02.02 プログのデザインを変えました。
2006.12.30 山歩きコーナーを全面的に刷新しました。
2005年の「涸沢・本谷右俣」「甲斐駒」「塩見・農鳥・北岳」アルバム化しました。
本年はここまで、続きは来年です。良いお年をお迎えください。
2006.12.16 ほぼ、なし崩し的に・・・ですが、ブログ開始しました。
2006.12.12 Blogっぽいことをやろうと準備開始しました。(年内は辛いか!?)
かなり平凡で面白みに欠けますが、2005年10月の仙丈ケ岳をアルバム化しました。
2006.11.15 最初に表示されるページの上だけを多少なりともらしくしました。
2005年11月の富士山をアルバム化しました。
2006.10.20 暫定公開を開始しました
日付タイトル 
11/17 (金) [パソコン] 阿部寛のホームページ に勝ってしまった
 時々眺める はてなブックマーク に興味深いエントリーがありました。 dev.toと阿部寛のホームページどっちが速いですか? http://kuxumarin.hatenablog.com/entry/2017/11/15/dev.to%E3%81%A8%E9%98%BF%E9%83%A8%E5%AF%9B%E3%81%AE%E3%83%9B%E3%83%BC%E3%83%A0%E3%83%9A%E3%83%BC%E3%82%B8%E3%81%A9%E3%81%A3%E3%81%A1%E3%81% ...
11/12 (日) [工作]ESP-01M 電源電圧を自己測定して過放電防止
 ESP32 同様に、2.05V まで粘るぽい ESP-01M ですが、これまた ESP32 同様に電源電圧の上限が 3.6V ということでリチウムイオン系の充電池との相性は悪く、ニッケル水素充電池×2直列が最適です。  ちゃんと過放電防止をしないと電池がすぐに駄目になってしまうので、まず真っ先に施策しようと思います。  ESP32 のときは EN ピンを自己制御し、最終的に消費電流 0.1〜0.2μA という PowerOff モードを実現できましたが、こちら ESP-01M はモジュール内で E ...
11/11 (土) [工作]ESP-01M(ESP8285) も 2.05V まで粘るぽい
 2ドルでポチって届いた ESP-01M(ESP8285) ですが、データシート の Electrical Specifications によると 公称作動電圧は 2.5〜3.6V ということになっているものの、その少し上にある ADC の説明には The working power voltage range of ESP8285 is between 1.8V and 3.6V, while the unit of vdd33_const is 0.1V, therefore, the effe ...
11/08 (水) [工作]ESP-01M(ESP8285)が届いた
 新しいオモチャが届きました。  超ちっちゃい上に、たったの 2ドル  中身は ESP8285 というやつで ESP8266 + 1MB 相当品だそうです。  1.6mm ピッチのエッジコネクタがあれば、うまく着脱式にできそうなのですが、どうにも見つからないため、ジャンパー線を切断して直に半田づけ。  ピッチは 1.6mm(ランド幅 0.8mm) と広いので、簡単に半田付けできると思います。  ピンアサインはシルク印字されてます。  試験環境はブレッドボード上に。  左か ...
11/03 (金) のし瓦を外して雨漏り修理
 台風21号来襲の折に、気がついた雨漏り。  波板で簡易対策して翌週には修繕を・・・って思ってたら22号が来襲し、波板のまま2週間が経過。  2度の台風でも全くビクともしなかったので、もうこのまま波板のままでいいんじゃないか・・・って耳元で囁く悪魔が現れそうになったので、こりゃいかんと屋根に登ります。 波板状態を撮影し忘れましたが、針金を緩めて冠瓦を取り外します。 ※写真に写ってる麻紐は波板仮設で使った残置物  新築では決してお目にかかれないであろう赤土!  さすが築50年超(笑)  5、 ...